読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CACTUS & PLAID

手先も不器用なら人間関係も不器用・・・。そんな全てにおいて不器用な男が自由に表現するブログ

甘党オヤジが魅かれた寒天信玄餅

先日、横須賀・鎌倉を回った帰り道、第三京浜・都筑PAエリアでこのような物を買って帰りました。

f:id:TAKAMISAWA:20170506211410j:plain

山梨県甲府市の名物である信玄餅はみなさんもご存知かと思うが、こちらは寒天で作られた寒天信玄餅である。

↓ 通常の信玄餅

桔梗信玄餅 20個入

 

↓ 私が今回買った寒天信玄餅

f:id:TAKAMISAWA:20170506212454j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20170506212556j:plain

黒蜜の味が沁み込んだ寒天にきな粉がまぶしてある。

見た目は地味だが、お味のほうはこの旨さに私は舌鼓を打つほど頬がとろけた。

そう、わたしは甘い物を窒息するくらい頬張るほどの甘党オヤジである。

甘い物に対しては私の採点も甘い。甘い物はみんな満点超えの120点なのだ。

 

ちなみに第三京浜道路の都筑PAとは神奈川県横浜市港北区に位置している。

「なぜ山梨県ではなく横浜で信玄餅を買う?」といったみなさんの疑問の声が聞こえてきそうなのでお答えしておこう。

登山家に「なぜ山に登るの?」と聞けば「そこに山があるから」と答えるであろう。

もうお分かりいただけたと思う。わたくし不器用問屋が山梨県甲府市の名物である信玄餅を、なぜ全く関係のない神奈川県横浜市で買ったのか?

そこに信玄餅があったから! それ以外の理由などわたしには必要なかった。

 

そしてさらに全く関係のない、何年か前に訪れた栃木県・足利フラワーパークで見た巨大なオバケ藤

f:id:TAKAMISAWA:20170506214555j:plain

GW中、様々なブログで藤の画像を見かけたので私も一枚。

そこに藤の画像があったから!である。

これはマジ感動するので必見です!

この画像は遠い異国の地、アメリカで藤を育てていらっしゃる読者様への、いつもの誠実な対応に対する感謝と日本自慢も兼ねています(笑) 

 

今年こそは国営ひたち海浜公園ネモフィラを見たかった不器用問屋でした。

真っ青なネモフィラ畑の野原の中で真っ青なフルーツたっぷりのタルトと、真っ青なソフトクリームを食べたい・・・

私はもう仕事が始まって日常に戻っていますが、GWがまだ続いてる方はあと一日満喫してください☆