CACTUS & PLAID

手先も不器用なら人間関係も不器用・・・。そんな全てにおいて不器用な男が自由に表現するブログ

ギター用エフェクターはiPhoneとSONIC PORTだけで充分だと思う

エレキ・ギターが趣味の不器用問屋ですが、意外とギターにまつわる記事を書いていないことに気が付きました。

ケータイはiPhone SEを使っております。

最近、もう少しスマホを活用してみようかな…と思い、アンプシミュレーターやエフェクターiPhoneで済ませられるか試してみようと思い立ち、Line6「SONIC PORT」というiosオーディオインターフェースを購入してみました。

f:id:TAKAMISAWA:20190128192923j:plain

iPhone SEと並べるとこんなサイズ感でポケットに入る大きさですね。

 

f:id:TAKAMISAWA:20190128193444j:plain

ちょっとピントが合ってなくて見づらいと思いますが、下に挿してあるのがギターシールドでインプット端子です。左はヘッドホン・アウト。

iPhoneにはLightning端子で接続する仕様です。

f:id:TAKAMISAWA:20190128193938j:plain

こんな感じでライトニングケーブルで繋ぐんですが、ソニックポートの本体側の端子…こいつがじつはUSBではないのがちょっと腹が立ちました。断線とかした場合はLine6オリジナルのケーブルを買う意外に方法がないですね。サードパーティー製と違い長さも選べない。USB→Lightningにしたほう良いと思います。

電源はLightningでiPhoneから給電する仕様になっていますが、Lightning端子を使ってしまっているためiPhoneを充電しながら使用することができないです。

 

ここまで意外と不満のほうが多い記事になってきてしまっていますが、わたくし不器用問屋は大満足しております☆

写真のiPhoneの画面が気になっているかと思いますが、この画面は

「Mobile POD」というアンプシミュレーター・アプリを起動させているの図です。

SONIC PORTを買うと、なんと!無料で使えるアプリです!

アンプシミュレーターには定評があり、数多くのプロ・ギターリストも使っているLine6の音が無料で使えてしまうんです!

クラシックアンプ~ブティックアンプまで32種類のアンプと16種類のキャビネットが入っていて、16種類のエフェクターも搭載されています。

 

まだ使い方をいまいち把握していないのですが、音はめちゃくちゃイイと感じてます♪

さすがLine6!

フット・スイッチなんかはありませんが、あまり音を切り替えない私にとっては持ち運びに便利なこいつで充分です。

スタジオでもライブでも外出する時はiPhoneとSONIC PORTをポケットに入れて行けばオッケーなんじゃないでしょうか!

 

iPhoneをお使いの方ならご存知だと思いますが、iPhoneにはGarageBandというDAWアプリが最初から入っていて無料で使えますね。

ソニック・ポートをiPhoneに繋げばGarageBandでギターを録音できますし、作曲もできますね♪

1万円もしないソニックポートを繋ぐだけで、iPhoneを数十万円はするギター・アンプに変えてしまい録音までできてしまう…

 

ちょっとこれからしばらく使い倒してみようかと思います☆

 

 

 

マイクでヴォーカルを録音したい人やステレオ・アウトが独立してるほうがいい方はこちらのほうがいいかも↓↓

Line 6 マイク内蔵オーディオ・インターフェース Sonic Port VX 【国内正規流通品】
 

 

 

 

2019年 今年の私のテーマは「攻撃」

あけましておめでとうございます。

平成最後の年越しはいかがお過ごしでしたか?

 

新年を迎えるとやっぱ目標みたいなもんを掲げてしまいたくなる凡人なわたくし不器用問屋の2019年のテーマは『攻撃』です!

攻撃と言っても戦闘的なものではなく、全ての事に対して「攻めの姿勢」を持ってガンガン・ガツガツやって行きたいということであります。

積極的ともいえますが、超が付くほどの積極性とでも言いましょうか…とにかく攻めます(笑)

何故こんなテーマを掲げたかというと、ここ数日80年代のとある大ヒット曲を毎日のように聴いていて熱い感情が込みあげてきたのです。

もったいつけるのはやめて紹介しましょう

不器用問屋が2018~2019の年越しに聴いていた曲は

 

EYE OF THE TIGER / SURVIVOR

youtu.be

サバイバーのアイ・オブ・ザ・タイガーでした♪

言わずと知れた、映画「ロッキー3」の主題歌ですね。

このイントロのデケデケデケデケ・・・ジャッ、、、ジャッ、ジャッ、ジャッーっ

ってな極めてシンプルかつ分かりやすいリフで血肉が沸々と沸きあがって来てしまいますね!

人気曲というのはこういったシンプル単純でカッコイイものが多いですね。

ここでいきなり不器用問屋のギター講座

音はCです。6弦8フレットか5弦3フレットのどっちかお好きなほうを押さえて右手で弦をミュートして16分音符で弾いてみましょう♪ メトロノームに合わせて同じ音を刻み続けるのって意外と難しかったりするんで良き練習材料としてお使いください。

ジャッ、ジャッ・・・はC→B♭→C  C→G→A♭でいいのでないかしら?

3度抜きのパワーコードだからメジャーだのマイナーだの考える必要はなし!

 

なんでこんなもんを聴いてたかつぅとですね、「クリード 炎の宿敵」っつぅ映画がお正月に公開されるんですよね。

どんな内容かっていうと、ロッキーの良きライバルで盟友のアポロ・クリードの息子アドニスクリードを描いた映画の2作目になります。

今回はロッキー4でアポロをリング上で殺してしまったソ連のボクサー、ドラゴの息子とアポロの息子が戦うという因縁の戦いの話しらしいです。

ロッキー4公開当時はまさにTHE・冷戦時代って感じですね!

映画の中であったりオリンピックであったり…冷戦の意味を知りもしないわたくしでありますが、人の命を奪い合う実際の戦争とは違うとこで戦ってる感じがします。

同じシルヴェスター・スタローン主演のランボーなんかも敵はソ連が支援してる国ですね。

トップガンなんかもソ連とは言ってないけど、敵の戦闘機はミグですし…

トップガンと書いて思いつきで申し訳ありませんが、80年代の映画音楽にはかかせない主題歌がありましたね。


Kenny Loggins - Danger Zone (Audio)

やっぱイントロはシンプルですな。

 

ロッキー4はこちら

youtu.be

もうそのまんま曲のタイトルが今の私の気持ちにぴったり来ます。

バーニング・ハートだもんね…こりゃ私も燃えちゃいますよ。萌えちゃうのとは違いますよ!

 プライム会員なら無料で観られるので、クリードを観に行く前に観とくといいかもね

ロッキー4 (字幕版)

ロッキー4 (字幕版)

 

それでは、私だけではなく皆様にとっても素敵な一年になることを願いながら、氏神様に初詣に行ってまいります。

砂浜で迎えるクリスマスなんてのもいいかもね♪

いよいよクリスマス直前ですね!

街ではクリスマスソングがたくさん流れてますが、何故だかあまり街で聴くことのない、わたくし不器用問屋が大好きなXmasソングを紹介してしまいます♪

Colbie Caillat (コルビー・キャレイ)というアーティストはご存知のことと思いますが、私はコルビー・キャレイが大好きなんです!

カリフォルニア州出身の彼女の音楽って、ビーチ・砂浜(←同じ意味か…)を感じさせてくれますね。

そんなコルビーの歌うクリスマスソングはやっぱりトロピカルなビーチのクリスマスって感じがします♪

何よりもわたくしはコルビー・キャレイのルックスが大好きなんですけどね(笑)

とにかく超絶カワイイと信じて疑う余地もありません!

そして彼女の楽曲のMV(ミュージック・ビデオ)がどれもカッコイイ☆

ヴィンテージな雰囲気になってて個人的に凄く好みです。

 

今回ご紹介させていただくMVは、サンタクロースがサーファーだったりします。

結構引っ張ってしまいましたが、そろそろ動画を貼り付けますね。

 

Christmas In The Sand


Colbie Caillat - Christmas In The Sand

 

冒頭のニットにミニスカート姿でノックアウトされてしまいますね!

不器用問屋の法則というのがあるのですが、9割以上の男性はボディーラインの出たニットを着た女性が好きであるという法則があります。

ソファーから立ち上がる時にミニスカートがめくれそうになって手で直すシーン(冒頭の45秒のあたり)がありますが、わたくし不器用問屋、不覚にもパソコンを下から覗きこんでしまった自分に気が付いた46歳の冬でした。

 

マジメに音楽の話しでもするとですね、非常によくできた曲だと思います。

海や砂浜のワクワク明るい雰囲気を感じさせながら、どこか切ないような感じもあります。

どんな内容を歌っているのかなんて、母国語であるJapaneseしか分からない私には全く意味不明のEnglishなので理解できるわけもなく、曲の雰囲気だけの話しですけどね(笑)

巷でももっと流したらいいのに!って思います。

 

てなわけで、不器用サンタは湘南あたりに出没したい願望だけの予定です。世間の三連休は仕事してます…

よいクリスマスをお過ごしください☆

 

 

Christmas in the Sand

Christmas in the Sand

 

 

 

 

 

映画 ボヘミアン ラプソディーを観に行って、シャイでマジメな日本人のノリの悪さに気付いた。

QUEEN(特にフレディー・マーキュリー)が大好きな不器用問屋です。

そんなわけで、ボヘミアン・ラプソディーを観に行ってまいりました。

でもね、レビューは面倒なのでこちらのオレンジさんの記事にお任せします↓↓

mata1.hatenablog.com

 

内容はともかく、音響が素晴らしく、とにかく大熱唱したくなる映画でした。

We Will Rock Youが作られて行くシーンなどはもう私も足で地面をダンダンやりたい気分でしたよ!

でもね、日本人ってやつぁマジメでシャイなもんだから映画館ではいっさい声や物音をたてないみたいなんですよね。

ハリウッドのユニバーサルスタジオでスパイダーマンのミュージカルが始まる前にWe Will Rock Youが流れた時なんざ、アメリカの人達なんざみんなしてダンダンと足を踏みならして手拍子してド迫力でしたよ!

私はWe Are The Championが大好きで大声で歌いたくてたまらんかった!

そうなんです、私も恥ずかしがり屋の日本人なんです。皆の衆が歌わなきゃ自分から率先して歌い出したりなんて出来ないのです…

ボーカル部分はフレディ・マーキュリー本人の物と、フレディの歌真似で有名な方の声が使われてるみたいです。

ギターの音も最高だったなぁ~♪

フレディ・マーキュリー役の役者さん、顔は似ても似つかない全くの別人のお目目クリクリの猿顔なんですが、ライブエイドのシーンなどは何故かフレディー本人に見えてしまうほど凄かったです!

 

この映画は音楽やライブの迫力を味わうためにも、必ず映画館で観るべき映画だと思います!

 

ボヘミアン・ラプソディの公式HPの動画が面白かったので貼り付けておきますね。

www.foxmovies-jp.com

 

 

 Queenのアルバムはちゃんと所持している不器用問屋でありますが、このようなCDも買ってしまおうか悩んでおります。

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

ボヘミアン・ラプソディ(オリジナル・サウンドトラック)

 

 

そしてアリスの「チャンピオン」も好きなワタクシは、次は「クリード」を観に行くかもしれませぬな(笑)

皇居 乾通り一般公開 皇居を散歩してきたよ♪

12月9日(日曜日)まで一般公開されている、皇居・乾通り 一般公開に行ってきました。

天気はあいにくの曇り空・・・

気温は12月とは思えない小春日和のような暖かさでした。

 

入り口は「坂下門」

f:id:TAKAMISAWA:20181204220929j:plain

 

坂下門を入って逆から

f:id:TAKAMISAWA:20181204221847j:plain

 

入ってすぐに宮内庁庁舎がありました。

f:id:TAKAMISAWA:20181204222055j:plain

 

富士見櫓

f:id:TAKAMISAWA:20181204222214j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20181204222252j:plain

 

 

乾通り

f:id:TAKAMISAWA:20181204222424j:plain

 

富士見多聞

f:id:TAKAMISAWA:20181204222550j:plain

月曜日と金曜日以外は富士見多聞の中には入ることができます。

 

忘れないように看板も入れて写したのに名前が分からなくなってしまった建物(^^;

f:id:TAKAMISAWA:20181204222749j:plain

 

 

道潅濠(どうかんぼり)

f:id:TAKAMISAWA:20181204223045j:plain

 

 

ここからは月曜日と金曜日以外は普段でも入れる皇居東御苑

f:id:TAKAMISAWA:20181204223327j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20181204223619j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20181204223721j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20181204223811j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20181204223854j:plain

 

平成の秋は今回で最後になりますね。

乾通りは春と秋に一般公開されているそうですが、来年の春はどうなんでしょうね・・・

4月いっぱいで平成が終わることを考えると、忙しくて春の一般公開は行われないかもなぁって思ったりもします。

乾通りの一般公開は9日(日曜日)までなので、興味を持たれた方は是非行ってみたほうがいいと思います。

 

今日は山手線の新駅の名前が決まりましたね。

「高輪ゲートウェイだとさ・・・

カタカナを使った駅名って個人的には大っ嫌いです!

新駅が完成したら、駅舎に立ちションベンをひっかけてやろうと目論む不器用問屋でした。

都立神代植物公園をお散歩・・・秋の花々♪

今週のお題「最近おいしかったもの」

 

1億3000万人の不器用問屋ファンの皆様、ご無沙汰しております。

今日はお盆休みに買ったまま使っていなかったオリンパスOM-D E-M10 MarkⅡの筆おろしを兼ねて、秋のバラフェスティバルを開催中の都立神代植物公園をお散歩してまいりました。

 

秋バラを見に来たのですが、入り口を入ってまず目に飛び込んで来たのはダリアでした。

f:id:TAKAMISAWA:20181017211641j:plain

 

雨上がりだったので雫が付いててエッチな感じw

f:id:TAKAMISAWA:20181017213643j:plain

 

この種類の蝶がたくさんいました。

f:id:TAKAMISAWA:20181017214254j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20181017214352j:plain

 

THE 芸術の秋!

f:id:TAKAMISAWA:20181017214755j:plain

不器用問屋のセンスが光るアートな作品ですね☆

 

秋バラに行きますね。

f:id:TAKAMISAWA:20181017215544j:plain

先ほどのダリアと同じ様なフィルターを使ってみましたが、やや駄作になってしまった感があります…

 

f:id:TAKAMISAWA:20181017215830j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20181017215941j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20181017220211j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20181017220317j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20181017220410j:plain

秋のバラは小振りだけど、色彩も春とは異なり秋らしい印象を受けます。淡いというかギラギラしてない感じ。

 

今回はひさびさの投稿なので、今週のお題にまで乗っかってしまおうという欲張りようです。

最近美味しかったものはこちらです! てか、今日美味しかったものです…

f:id:TAKAMISAWA:20181017220855j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20181017220949j:plain

口の中に薔薇の香りが広がり、バラの花がお口の中でとろけました♪

 

神代植物公園の中には、先日の台風の爪跡が未だ残っている場所もありました。

本日、10月17日の時点ではバラの花はまだ7分咲きって感じだったので、まだまだこれからが本番だと思います。今週末は天気良さそうですし、お散歩コースの候補にいかがでしょう?

 

今宵はオスカー・ピーターソンの『酒とバラの日々』を聴きながら眠りにつこうと思います。

 


Days of Wine and Roses- Oscar Peterson Trio

 

本日の使用カメラはこちら

 

おやすみなさい。

ミラーレス一眼 オリンパス OM-D E-M10 MarkⅡを購入しました

f:id:TAKAMISAWA:20180823224838j:plain

オリンパス OM-D E-M10 MarkⅡ

Amazonのタイムセールで安くなっていて衝動買いしてしまいました。

もう三年も前の型遅れ機種なんですけどね、最新のMarkⅢと何が違うのか? 私は全く調べてません…

完全なルックス、見た目買いってやつで性能なんて眼中ナッシングです。

 

以前からミラーレスが欲しかったんですよね。

私の場合、一眼レフカメラって「写真を撮ろう」って思った時くらいしか邪魔だから持ち歩いてないんですが、ミラーレスならコンパクトなので普段からバッグとかに入れて持ち歩けるかなって思いまして。

マイクロフォーサーズって正直どうなのかな?って気持ちが現状ではありますが。

APS-Cよりさらに小さいセンサーなので、背景のボケなどはあまり期待できない印象が現段階ではあります。¥61000円という値段に釣られて衝動買いしちまったもんで、購入から一週間ほど経ちますが、いまだ開封したのみで使用はしておりません…

ボケ味に関しては今のところF3.5のキットレンズしかありませんし、明るい単焦点を買うまでしばらく評価はできないですね。

私は夜景も好きなので、これも小さいマイクロフォーサーズだとどうなんだろ?って不安もあります。

でも、マイクロフォーサーズはレンズの数が充実してるんで、レンズ次第で課題はクリアできそうな印象もあります。レンズを何本も買う予算は私にはありませんけどね(苦笑)

 

まぁ、兎にも角にも見た目が素晴らしい☆

カフェなんかでさりげなくテーブルの上に置いたりしたらお洒落だと思いませんか?

やっぱね、カメラがファッションの一部でもいいと思うんですよね。

持ち歩きたくなるってのが私のカメラ選びのポイントになってましたから。

まずは家から持って出ないことには始まらない・・・何枚も枚数を撮っていかないと上達しませんしね!

それにはやっぱ、その気にさせてくれるカメラがいいと思います。

ファインダーが付いてるっていうのも私のカメラ選びの条件で、液晶を見ながらの撮影って、なんかスマホとかコンデジっぽくて個人的に気合いが入らないんですよね。

5軸手振れ補正も付いてますし、三脚や一脚なんかを持ち歩かなくても手持ちでそこそこのシャッタースピードまで耐えられると思いますし、写真を撮る機会はグっと増えるような気がしています。

 

来月は少し時間ができそうなんで、パシャカシャ撮って歩きたいなって思ってます。

 

 

アマゾンってカメラ関連はあまり安くないので、価格.comでどの程度安いか調べてから購入しました。