CACTUS & PLAID

手先も不器用なら人間関係も不器用・・・。そんな全てにおいて不器用な男が自由に表現するブログ

信州上田は東京から余裕で日帰りできる♪

父方の田舎の長野県佐久穂町で用事があったので、ついでに少し近辺をブラついてきました。

行きは中央自動車道小淵沢で降りて八ヶ岳を通って、帰りは上信越自動車道で帰るルートを計画。

 

天気はこんな感じ

f:id:TAKAMISAWA:20170805061902j:plain

八千穂高原の下のほうで撮影したんですが、上のほうは雲の中に入ってしまってて景色は見えませんでした・・・

白樺の木がたくさん生えていて、THE避暑地!って感じです。

f:id:TAKAMISAWA:20170805070427j:plain

余談ですが、千昌夫の「北国の春」を作詞された方の故郷でもあります。

しらかばぁ~、あおぞーらー♪とかって北国の春を歌ってしまいました(笑)

 

 

親戚で用事を済ませてから、去年の大河ドラマで流行った真田家の上田城に行ってきました。

f:id:TAKAMISAWA:20170805061119j:plain

40年近く前に来たことがあったんですが、当時は真田幸村というより真田十勇士の猿飛佐助(さるとび さすけ)や霧隠才蔵(きりがくれ さいぞう)といった忍者が人気の時代でした。

f:id:TAKAMISAWA:20170805061222j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20170805061320j:plain

抜け穴として使われていたという真田井戸

 

 

f:id:TAKAMISAWA:20170805061422j:plain

特に意味はない場所だけど「眞田幸村公」って文字だけで興奮しちゃう私です・・・

 

そして真田神社

f:id:TAKAMISAWA:20170805061544j:plain

正直、上田城の中には真田神社だけしかないって印象です・・・。

 

本日のランチ

f:id:TAKAMISAWA:20170805061629j:plain

六文銭かき揚天ざる蕎麦

信州といえばやっぱ信州蕎麦ですよね。ボリューム満点で、お味のほうも最高でした♪

 

池波正太郎真田太平記館ではこんな展示をやってるみたいです。

f:id:TAKAMISAWA:20170805061755j:plain

 

私は親戚に行ったり八千穂高原を回ったりしたので時間的に上田の街を散策する余裕はなかったのですが、上田の隣には小諸そばで有名な小諸もありますし、小諸懐古園を回ったり、軽井沢浅間山ルートを回ったり、東京から日帰りで充分楽しめると思います。

私の場合は八ヶ岳浅間山の中間あたりに用事があったので、清里なんかも通っていきましたが、上田から八ヶ岳はちょっと遠いいです・・・

 

夏休みのない方なんかには、日帰りで楽しめる場所としてお薦めします♪

 

 

古着じゃないけどヴィンテージ風に夏のコーディネート

f:id:TAKAMISAWA:20170730213603j:plain

今日はこんな古着屋女子みたいな格好で外出していた45歳のオジサマ♂です。

ミッキーのTシャツっていくらでも売られてるけど、写真みたいにリブが黒く縁取りされてるみたいなのって最近は見かけないですね。でもこれは古着ではないです。

カモフラ柄は大好きです♪ 迷彩色が大好き過ぎて困ることもあるんですが、それについてはいずれ記事にします。

ちなみにカモフラ柄のパンツは必ず試着してから購入されることをお薦めします。試着してみると脚を揃えた時の右脚と左脚の迷彩のパターンのバランスが凄く気に入らない場合があります。

Dr.マーチンのブーツなんですが、写真だとわかりづらいかもしれませんが、これはDr.marten不朽の定番の8ホールではなく、ラバー製(ゴム製)のレインブーツなんです。

私は雨の日じゃなくても短パンの季節には普段履きしちゃってます♪

東京はゲリラ豪雨なんかもありますしね、こいつを履いておけばいつ夕立に見舞われても心配ナッシングです☆

 

ゴム製の靴って劣化するとヒビ割れたり白っぽくなったりするので私はこちらのスプレーでお手入れしてます。

コロニル ラバーブーツ 150ml

コロニル ラバーブーツ 150ml

 

女性の方なんかはお洒落な長靴を履いてますもんね、もっといいラバーシューズお手入れグッズを知ってる方は教えてもらえると嬉しいです。

 

今日はアメリカン・テイストと英国のブーツでコーディネートしてみました☆

そしてじつは、こんな80年代の若者みたいな格好して街を徘徊するのはちょっと恥ずかしかったので、今日だけの限定コーデになりそうです(笑)

自分の部屋で古着屋気分を味わう♪

f:id:TAKAMISAWA:20170724233552j:plain

 

みなさん、古着屋さんはお好きですか?

私も若い頃は古着にどっぷりハマってましたが、年齢とともに「どんな人間が着てたのか分からんし、なんだか汚らしいよなぁ・・・」と思うようになり、ヴィンテージを復刻した「古着っぽい新品」を買うようになりました。

しかし、買わないくせに、いまだに古着屋を徘徊するのは大好きな不器用問屋です☆

でもね、やっぱ買わないんでね、もうこうなったら自分の部屋で古着屋気分を味わってしまえ!って思いまして、最近では自宅で古着屋気分になれるように努力してる次第です。

そして、自分の部屋を古着屋気分にしてしまえ!という発想を与えてくれたのが、昨年発売されたこちらの「ワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツ」というアルバムです♪

 

アルバムの一曲目をご紹介♪


THE ROCK -A-TEENS - "WOO HOO" (1959)

一曲目からドカンと古着屋にいる気分にさせてくれませんか?

WOO HOO しか歌詞がないのにカッケェー♪

このアルバム「無名ながら現在においても鑑賞に堪えうる良質の60's ポップスの詰め合わせ」って謳い文句なんですが、当然わたくしも存じ上げてないアーティストばかりの詰め合わせです。

このワーナー・ポップ・ロック・ナゲッツはVol1~Vol6まで6枚同時に発売されたんですが、さすがに6枚も買えないので、ジャケットのキュートな女性に魅かれてこちらを買わせていただきました♪

曲調は全体的にDoo-Wopドゥーワップ)が多いんで、夏にお薦めの一枚です!

 

写真のビッグボーイの貯金箱に500円玉貯金をしている不器用問屋がお送りしました☆

残念ながら今日は虹には出逢えず・・・

今日は午後から雷雨があるという予報だったので、虹に出逢える期待を抱いて過ごしていたのですが、今日は虹に出逢うことはありませんでした・・・

なので、本日は去年の7月に当ブログに掲載したものとほぼ同じ写真を使ってしまいます(笑)

去年ブログに使った物は、虹がもう少し左上まで長く伸びているんですが、これは虹の長さが物足りなくてお蔵入りしていました。

写真を使うのに去年の記事を確認してみて気づいたのですが、有難いことに私がブログを始めたばかりの一年前から変わらず訪問してくださってる方が何人もいて感謝の気持ちでいっぱいになりました☆

去年見てくれた方には、ほぼ同じ写真ですみません・・・。

虹の出る瞬間にカメラを持ってるなんて滅多にありませんし、虹の出ている時間は短いので見つけたその場で撮った写真なのであまり素敵さもありませんが、朝から虹の写真を見ていただくのも縁起良さそうでいいかなって思って投稿しちゃいました。

f:id:TAKAMISAWA:20170718233052j:plain

 

そして虹にまつわるこの曲をご紹介♪

The Rolling Stones / She's A Rainbow

この曲、ローリング・ストーンズの曲だとは知らなくても、みなさんも耳にしたことは必ずあるであろう超有名曲です。

この動画の画質は酷いですが・・・

チープな感じのピアノのイントロが印象的ですね♪


Rolling Stones - She's A Rainbow 1966

 

GRRR!  ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012

GRRR! ~グレイテスト・ヒッツ 1962-2012

 

 

 

今年の夏も虹に出逢いたいものですね♪

私は夏の夕暮れもSmooth Jazz

 いつもお世話になってる甘夏(id:amanatusauce)さんが先日この様な記事をアップしておりました。

www.amanatusauce.com

この記事の中に「夕暮れ」という項目がありました。

夏の夕暮れって豆腐屋さんだの魚屋さんだの商店街のおばちゃんやおっちゃんが水を撒いて閉店準備をしていたり、近所の奥様達がジョウロで花に水やりをしていたりってイメージです。

水を撒いた後の匂いって凄く好きです。通り雨の後も同じ匂いがしますね。

水の匂いがノスタルジーを刺激してくれたりもして、少し胸がざわつきます。

夏は日が長く遅い時間に夕暮れを迎えるせいか、他の季節に比べて一日の終わりを感じられたりします。

一日過ごした汗を流しに、商店街を抜けて銭湯に行きたくなったりするのは私だけでしょうか?

夕暮れ=下町 という図式が私の中にはあったりします。

そんな私が、今回もまた個人的に勝手に夕暮れソングと位置づけてしまっている曲があります。

 

Jeff Golub / Ain't No Woman(Like The One I Got)

amazonでは名前がジェフ・ゴルブと表記されてますが、日本語読みがいまいちよく分からないギターリストです。

スムースジャズに位置づけされていますが、かなりブルース色の濃いギタリストで、ブルージーなスムースジャズをセンス良くお洒落に聴かせてくれます♪

今回ご紹介する曲、曲のタイトルを見てもおそらく夕暮れとは何の関係もないと思われます。私が超個人的に勝手に夕暮れに聴きたい音楽というだけです。

ギターとサックスが交互に奏でるメロディーや構成のセンスの良さ♪

私と同じように「ギターといえばストラトキャスターでしょ!」って人はかなりハマる、シングルコイルの生々しい音ですね。

youtu.be

いま東京はちょうどお盆の時期で、玄関先で迎え火や送り日を見かけたりすると夏の始まりを感じます。

私にとっては、そんなノスタルジックな風景や記憶が思い浮かぶ曲なのでした。

 

Grand Central

Grand Central

 

 

休日の朝はSmooth Jazz ♪

仕事のある日は寝起きにヘビーメタルを聴いて気合いを入れてる私ですが、休日の朝はスムースジャズを聴いております♪

スムースジャズの定義って私はよく分からないのですが、即興演奏が主体のジャズに比べて、メロディや曲の展開が作曲・編曲されていて聴きやすいってとこでしょうかね。

 

最近よく聴いてるのは女性ギタリストのジョイス・クーリング。

私はジョイスさんのアルバムを5枚持っているんですが、今日はその中でも私の一番のヘビーローテーションであるサード・ウィッシュというアルバムから3曲ご紹介します。 

サード・ウィッシュ

サード・ウィッシュ

 

 

まずはアルバム・タイトル曲のサード・ウィッシュ

CDだともっとベースが大きな音で入っていて心地良いのですが、このYouTubeの音源ではなぜかベースの音が小さいのが残念です・・・

アメリカ西海岸の海岸線を車で走りながら聴きたい一曲です。


Third Wish ~ Joyce Cooling...

Third Wish

Third Wish

  • ジョイス・クーリング
  • ジャズ
  • ¥250

 

続いてDaddy-O

個人的にこの曲はめちゃくちゃ好きです☆

わたくし不器用問屋の勝手気ままな解釈をしてしまうとですね、おそらくこの曲は彼氏と別れたばかりの明るく生活してはいるけどどこか寂しさの残る女性だったり、息子が地方の大学に単身で行っていて、強がってはいるけど寂しさや切なさを感じる女性の心情を描いた曲っぽいなって勝手に解釈してます(^^;) あくまで私の個人的な解釈です

4分10秒あたりのピアノ・ソロから寂しさや切なさが抑えきれなくなってるように私は感じてます。ピアノソロの後のギターは、男のギタリストだとたぶんもっと激しいカッティングになってしまうのかなって思いますが、さすが女性ギタリストのジョイスは激しくなり過ぎずに女子的な感情表現をしていると思います♪


Joyce Cooling - Daddy-O

Daddy-O

Daddy-O

  • ジョイス・クーリング
  • ジャズ
  • ¥250

 

休日の掃除や洗濯が片付いたらTambaを聴きながらティータイム♪

私はコーヒー派なんですけどね、30代以降のおばさんになってくると「お紅茶」がグーンと盛り上がってくるみたいですね。

紅茶を嗜むのはオトナのオンナの魅力のひとつです。


Joyce Cooling Tamba

Tamba

Tamba

  • ジョイス・クーリング
  • ジャズ
  • ¥250

 

ジョイス・クーリングのギターって凄く生々しく録音されていて、エフェクト処理も少ないように聴こえます。この生々しさが、彼女の表現力をさらに際立たせてる感じですね。

ギターのみならず、ギターのメロディに合わせたジョイスのスキャットが爽やかで心地いいですね。ジョージ・ベンソンスキャットの名手として有名ですが、休日の朝に男の声なんざ聴きたかないもんです(笑)

YouTubeで検索すると、ライブ映像などジョイスのキュートな演奏を観ることもできるので興味を持たれた方は観てみてください♪

 

休日の朝はジョイス・クーリングを聴きながら、カリフォルニアの爽やかな風を感じて過ごしています。

 

寝起きのヘビーメタルで仕事もはかどる♪

先月から寝起きにヘビーメタルを聴いてノリノリ気分で出勤するようにしてます。

当ブログで先月は北欧ノルウェーTNTを聴いていると書きましたが、最近はEXTREMEを聴いてます♪ 私は80年代・90年代のヘビメタが大好きなんですね。

エクストリームはかなり大好きなバンドで、好きな曲もいっぱいあるんですが、寝起きで仕事前の活力源ってことで、ノリノリでリズミカルなこちらの曲をチョイスしました♪

 

エクストリーム/デカダンス・ダンス

 

youtu.be

早朝からかなりノリノリになります!

難点は曲に合わせてギターを弾きたくなってしまうことです。

ギターのチューニングが半音下げてあるので、自分のギターのチューニングを半音下げてる時間がないのです・・・。しゃあないから姿見に向かって朝からエアギターですよ(笑)

実のところ、エクストリーム云々というより、ギタリストのヌーノ・ベッテンコートがとにかく大好きなんですね☆

デカダンス・ダンスが収録されているのは2ndアルバムのこちら

ポルノグラフィティ

ポルノグラフィティ

 

 

この2ndも凄くいいんですが、私は個人的に3rdアルバムのこちらのほうがギターの音が好みですね。

スリー・サイズ・トゥ・エヴリ・ストーリー

スリー・サイズ・トゥ・エヴリ・ストーリー

 

2ndアルバム・ポルノグラフィティではギターの音はADAのプリアンプにパワーアンプは忘れましたが、まぁそういう音作りです。3rdアルバム・スリーサイズ・・・ではソルダーノのアンプを使用してます。

参考までに3rdアルバム収録の、ジミ・ヘンドリクスの影響がかなり出てるこちらの曲もどうぞ♪

youtu.be

 

ちなみに最近ヌーノのシグネイチャーのN4の廉価版のN24というのが発売されました。インドネシア製だったかな・・・。

ステファンズ・エクステンテッド・カッタウェイも、バジーフェイトン・システムもちゃんと装備されてます。ピックアップはもちろんビルローレンスのL500。USA製の半値ですからね、いままで高くて手がだせなかった人はお試しに1本いかがでしょう♪

 

なんかちょっとヌーノの話題になってきてしまいましたが、今回はあくまでも私の早朝ヘビメタのお話しでしたね。

デカダンス・ダンスにはそんなに速いフレーズは出てきませんが、朝から速めのフレーズを集中して聴き取ると、寝起きのボヘボへの脳のいいウォーミングアップになりますね。

曲に合わせて歯磨きしてると、たまに歯茎から流血します。

 

みなさんもヘビメタは無理でも、眠気をぶっ飛ばして気分をアゲてくれる音楽を寝起きに聴いてみてはいかがでしょう♪

仕事スタートの時点で脳みそも身体もジャキジャキの絶好調ですよ!