CACTUS & PLAID

手先も不器用なら人間関係も不器用・・・。そんな全てにおいて不器用な男が自由に表現するブログ

花と器のハーモニー 2018 外交官の家

イベントは終了してしまいましたが、今回も花と器のハーモニーです。

 

外交官の家

テーマ:邂逅~kaikou~

    ~木漏れ日の中で1/fゆらぎを感じて

    森田 朋子

f:id:TAKAMISAWA:20180613001049j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180613001128j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180613001205j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180613001255j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180613001333j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180613001513j:plain

 

まだ全ての西洋館を紹介できていませんが、ブログをアップする時間がなかなか取れないので次回は未定です。

ピントが合ってない写真が多くてお恥ずかしい限りでございます…

1/fゆらぎを感じていただけるか分かりませんが、感じられない場合は無理やり感じ取ってください(笑)

1/fゆらぎを感じられる音楽を流しながら見ていただければと思います♪

 

花と器のハーモニーは毎年行われいるイベントなので来年も開催されると思います。

イベントが開催されていない時期も、山手西洋館めぐりは楽しいと思いますし、横浜なので他にも見所は盛りだくさんなので、梅雨の晴れ間を狙って散策してみるのもいいと思います。

 

梅雨の最中、赤いレインブーツを履いて、山下公園でみんなが来るのを待ってるぜ!

 

 

takamisawa.hatenadiary.com

 

takamisawa.hatenadiary.com

 

 

花と器のハーモニー 2018 横浜市イギリス館

昨日に引き続き、6月10日まで横浜市 山手西洋館で開催されている

花と器のハーモニー 彩光の7つの扉を開けて・・・

をお送りします。

昨日の記事をまだの方はこちらも合わせてどうぞ ↓↓

takamisawa.hatenadiary.com

 

本日ご紹介する会場は、

横浜市イギリス館

テーマ:ブリティッシュレディーを夢見て

竹内 薫 ・ 保科 幸子

f:id:TAKAMISAWA:20180609004534j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180609005154j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180609004806j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180609004833j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180609004937j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180609005003j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180609005057j:plain

 

カラフルでガーリーな感じですかね。

少女がエレガントな女性になっていくようです。

そして5月に40代後半に突入した、わたくし不器用問屋♂オッサンも、ますます女子力をアップしていくようです♪

 

花と器のハーモニー 2018 は6月10日(日曜日)までとなっております。

山手西洋館 全7館 全て入場無料で楽しめるイベントなので、横浜中華街でランチでもしたついでに立ち寄ってみてはいかがでしょう?

イギリス館は港の見える丘公園の上にあります。

「港の見える丘」なんで、横浜港の絶景もついでに楽しめます☆

 

港の見える丘公園にはこんな場所もあります 

f:id:TAKAMISAWA:20180609010930j:plain

 

今週末は台風の影響で梅雨前線が刺激されて大雨の可能性があるみたいですが、今週の日曜日までしか花と器のハーモニーは開催されていないのが残念ですが、まぁイベント会場は全て西洋館の室内なんでね、行って来たらいいんでないかぁ~!

 

本日はこの辺で失礼つかまつる。

それではまたの機会に!

 

 

花と器のハーモニー 2018 エリスマン邸

昨年に引き続き、今年も行って参りました。

横浜 山手西洋館で開催されている、

花と器のハーモニー 彩光の7つの扉を開けて・・・

今回も西洋館 7館全て回って来たんですが、全てを記事にするほど時間に余裕がないため、とりあえず本日はエリスマン邸をご紹介させていただきます。

(他の西洋館はまた後日アップします)

 

エリスマン邸

テーマ:色が織りなす百花繚乱、色香繚乱。

志穂美 悦子 

 

f:id:TAKAMISAWA:20180607235201j:plain

本日とりあえずエリスマン邸を選んだ理由は、フラワーアレンジの担当が志穂美悦子さんだったからです。

昭和世代の方には懐かしい名前だと思いますが、アクション女優として活躍していた、現在は長渕剛夫人の志穂美悦子さんです。

一般的なネームバリューで選んでしまいました(笑)

 

f:id:TAKAMISAWA:20180607235240j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180607235310j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180607235345j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180607235433j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180607235511j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180607235534j:plain

流木を使ったアレンジが多い印象でした。

「和」の伝統美と西洋館の持つ「洋」の融合がテーマのようです。

個人的に最近ちょっと「流木」を使った装飾に興味があったのでタイムリーでした。

エリスマン邸が一番気に入ったわけではないんですが、今日のとこは時間がないゆえ、志穂美悦子という懐かしい名前を出したくなっただけなのです…

 

花と器のハーモニー 2018 は6月10日(日)までなので、次に記事をアップできるのはたぶんイベント終了後になってしまうので、エリスマン邸だけの紹介になってしまいました。

6月10日までなので、興味のある方は急いで行きましょう!

入館料は、7館すべて無料です。

 

残り6館は後日また機会があればアップしたいと思います。

クロスバイクが欲しくなった私が ブリヂストン TB-1を選んだ理由

天気のいい日はサイクリングにでも行きたくなる季節ですね♪

じつは私はもう何年も自転車ってもんを所持しておりませんでした。

最近ちょっと生活の変化などもあり自転車の購入を考え始め、最近街中でよく見かけるクロスバイクという種類のスポーツ系自転車が欲しくなり、極力低予算であげられる自転車を比較検討した結果、わたくし不器用問屋が選んだ自転車は

BRIDGESTONE  TB-1 でした。

 

f:id:TAKAMISAWA:20180602012838j:plain

 

私がTB-1を選んだ理由として一番大きかったのは、サイクリングだけではなく普段使いにも気軽に乗れる自転車が欲しかったからです。

クロスバイクって基本的にフェンダー(泥除け)・スタンド・ライトといった余計な物は付いておらず、付けたい人は後から買って付けるんですね。

しかし、私は昭和生まれの40代半ばのオッサンです。

泥除けが無かったら背中に一文字の泥汚れが付きますよね?

パンツにウ○チの一本線(ウン筋?)ができるのの次ぐらいに嫌なんです!

ライトも後付けのやつは盗まれる話しはよく耳にしますし、電池が切れたら買うなり充電なりしなきゃいけないのも面倒くさい。

TB-1の場合はシティサイクル(ママチャリ)なんかと同じ車輪の回転で発電するオートライトが付いてます。

壁やフェンスに立てかけなくても、スタンドも最初から付いております。

ブリヂストンの3年間の盗難補償も付いていて、鍵もちゃんと最初から付いてます!

f:id:TAKAMISAWA:20180602013551j:plain

鍵もシティサイクルと同じタイプですね。

 

ブレーキはフロントだけスポーツ車に使われる Vブレーキですが、リアはママチャリなんかに使われるローラーブレーキになってます。

f:id:TAKAMISAWA:20180602013644j:plain

 

ギアの写真を撮り忘れましたが、シマノ製の7段変速機が付いています。

クロスバイクは普通、21段変速とかだと思いますが、私の場合は急坂などはどんなに軽いギアにしても降車して押して歩くと思うので7段もあれば充分です。

 

フレームはアルミ製で、これだけ余計な物が付いてもカタログ表記では15.2kgという重量に抑えられております。通常のクロスバイクは10kg~12kgぐらいなので、やはりクロスバイクとして考えると重たいですが、シティサイクルよりは軽くなってます。

サドルも完全なスポーツタイプよりはクッション性能のある物らしいですが、長い距離を走るとお尻が痛くなってきます。

タイヤも700Cではなく、これまたシティサイクルに使われる普通の27インチのタイヤなので、本格的なクロスバイクのように凸凹でパンクしたりという心配もありません。

 

結論を言いますと、ブリヂストンTB-1はクロスバイクとママチャリの中間ぐらいの自転車ですね。ネットのレビューなんかをみても「通勤快速車」なんて意見が多いです。

オプションでカゴも付けられる設計になっていて、通勤・通学に使えるクロスバイクというコンセプトから生まれた自転車のようです。

通勤快速車という意見が出るように、ギアを6段か7段に入れるとシティサイクルで必死こいて漕いでる人達を、普通に漕いでるだけでスイスイと追い抜いていけます♪

欲を言えば、あまりにもペダルを漕ぐのが軽いので、もう1段上のギアがあるとスピードを楽しめるかなって感じです。

 

クロスバイクだと日常使いが不便だけど、シティサイクルよりは快適なスピードや走行性能が欲しいという方や、雨の日や雨上がりも乗りたいという方にはお薦めいたします。

クロスバイクに乗ってらっしゃる方からしたらショボいかもしれないですけど…

自転車好きの人は予算もケチらないと思いますが、私は¥4万円ぐらいの予算で考えてましたし、安い無名のメーカーのクロスバイクにライト・スタンド・泥除け・鍵なんかを買い足して行くと同じような予算になってしまうんで、同じ予算なら無名のメーカーより日本の国産メーカーが安心でいいなって思ったのが、TB-1を選んだ一番の決め手になりました。

半年間の期限付きですが、自転車保険も無料で付属してきますし、自転車の事故が増えてますし事故などで人にケガをさせてしまった時のことなども考慮するとやっぱり充実した付属だと思います。

 

個人的には、もう何よりフレームにBRIDGESTONEってロゴが入ってるだけでカッコ良すぎって感じですけどね☆

f:id:TAKAMISAWA:20180602013728j:plain

 

ウォーキングやマラソンもいいけど、自転車でスイスイと運動不足解消ってのもいいと思いますよ♪

 

まだ間に合った! 神代植物公園 春のバラフェスタ

最近ちょっと筆不精になっております。

遅ればせながら、春のバラを観に行ってきたので写真でもアップしとこっかなってな感じで、久々に記事の更新です。

f:id:TAKAMISAWA:20180519221127j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180519221218j:plain

 

夫婦(めおと)薔薇ですかね? 兄弟かな?

なんだか仲睦まじい感じに魅かれてしまいました。

f:id:TAKAMISAWA:20180519221325j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180519221411j:plain

 

コーヒーだか紅茶だとかって品種だったと思います。

そんな感じの色合いで意外と好みでした♪

f:id:TAKAMISAWA:20180519221446j:plain

 

f:id:TAKAMISAWA:20180519221530j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180519221613j:plain

 

以前から購読していただいてる方はすでにお気付きかもしれませんが、私はベンチと花のコンビネーションが好きなんです(笑)

でもね、人が座ってないベンチを撮ろうと思うとこんな感じで花の少ない場所になってしまうという弱点があったりします。

f:id:TAKAMISAWA:20180519221658j:plain

 

写真は全て2018年5月19日に調布市神代植物公園で撮影したものです。

今回は私の気分的な部分だろうと思うのですが、あまり色とりどりに撮影されてませんが、神代植物公園内はまだまだたくさんのバラが色とりどりに咲いてますし、香りも楽しむことができます☆

柔軟剤とか消臭剤と違って、やっぱりバラの香りは本物が一番ですね!

東京都調布市にある、都立神代植物公園春のバラフェスタは5月31日(木曜日)まで開催されております。

春のバラを楽しんで隣接する深大寺深大寺蕎麦を食べるなんてのもいいですね♪

 

ゲゲゲの鬼太郎で有名な調布の街が出てくる動画はこちら↓↓

youtu.be

 

これから更新頻度を増やそうと思ってるんで今後ともよろちくび!

 

これから読書を始めたい人は書店員 波山個間子に本を紹介してもらおう!

当ブログの読者様200人目のキリ番で読者登録をしてくれたのは、漫画家・黒谷知也先生でした。

キリ番を狙ったかどうかは本人に確認してみないと分かりませんが…

黒谷知也先生といえば、当ブログでも何度か紹介させていただいた「書店員 波山個間子」の作者であります。

黒谷先生とは10年以上お会いしておりませんが、いちおう友人であり応援させていただいてます。

以前はwebマンガを紹介させていただいてましたが、コミックスも出版されているので本日はその宣伝になります。

f:id:TAKAMISAWA:20180225180244j:plain

書店でブックアドバイザーとして、お客様の要望などに答えながら本を探したり提案したりしている波山個間子(はやま こまこ)さん。

毎回一冊は本を紹介してくれますし、おおまかなあらすじなども紹介されています。

これから読書をしたいけど何を読んだらいいのか分からない、いままでに読んでない本に出逢ってみたい。そんな方はこちらの書店員 波山個間子を読んで参考にしてみるのもよいかと思います。

今日は完全に友人のマンガの宣伝記事でした。

いい本に出会うことは、きっと人生をより豊かにしてくれると思います。

 

書店員 波山個間子 (1) (it COMICS)

書店員 波山個間子 (1) (it COMICS)

 

 

LA発・コンパーテスショコラティエ

今週のお題「バレンタインデー」

もうすぐバレンタインデーですね。私は早くもいただきました。

ロサンゼルス発のセレブ御用達チョコレート、COMPARTES(コンパーテス)のルシアンスカルというショコラをいただきました♪

f:id:TAKAMISAWA:20180213002605j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180213002642j:plain

f:id:TAKAMISAWA:20180213002709j:plain

5個入りだったんですが、2つ食べてしまってからの写真ですみません…

LAらしく? ポップなスカル型のチョコレートで、味がプレーン・ラズベリー・オレンジ・アールグレイ・DANGER!(激辛味)の五種類になってまして、お気付きのとおり激辛味が一個あってロシアンルーレットのようになっているという遊び心も入ったショコラです(笑)

とりあえず2つ食べてまだDANGER!は引いておりません。

私はもう三度の飯より髑髏が好きってなほどのドクロ好きなんで、こんな素敵な形をした骸骨を食べてしまうのがもったいないようにも感じてしまいますが、こんなゲーム感覚まで入れられてしまうと食べずにはいられませんね。

 

そして今回はLAのチョコレートってところも重要ですね!

当ブログの読者様の中にはアメリカ在住の方もいらっしゃいますので、いつも日本の情報ばかりで申し訳ない気持ちもありますしね。

日本のコンパーテスのホームページの店舗情報にロサンゼルスの店舗の住所なども記載されていたので貼り付けておきます ↓↓

コンパーテスショコラティエ

http://compartesjapan.com/

 

わたくし不器用問屋は、バレンタインデーが終わっても年中無休でチョコレートを大募集しておりますのでよろしくお願いいたします。